一日どのくらいの摂取量?

数あるプラセンタの中から馬プラセンタを選んでこれから飲み続けようとしている方でも気になるのが摂取量ではないでしょうか?
摂取量を増やすことで効果は早く現れたりするのでしょうか?
またどのくらいの摂取量で効果が現れるのか・・・と気になる点もあるのではないでしょか?

 

そもそもプラセンタには決まった摂取量がありません。
それはなぜかというとプラセンタが医薬品ではないからです。
「え、そうなの?」と驚いた方もいるかもしれません。
プラセンタは医薬品ではなく健康食品なのです。
医薬品では治療が目的なため、決まった時間の服用や摂取量が義務付けられています。
しかし健康食品は補助的な役割の物で、足りない分を補うという役割です。
そのため強い成分が配合されているわけでもないので、規定の摂取量というものが定めてありません。

 

もちろん商品によってお勧めの摂取量というものはあります。
ほとんどのプラセンタサプリ(つぶ)において1日1粒というものが多いようです。
馬プラセンタサプリ(つぶ)も1日1粒のものがほとんどです。

 

では摂取量をもし多めにとりすぎてしまったりするとどうなるのでしょうか?
その量にもよりますが大きな副作用は出ないようですが、もしかしたら過剰に体が反応してしまうこともあるので気を付けた方がいいでしょう。
プラセンタの商品によっては飲み始めのうちは2〜3つぶずつ飲むことを勧めていたりするプラセンタもあります。
なので決まりがないと言ってもすすめられている粒数を摂取するのがよいでしょう。

 

プラセンタサプリ(つぶ)の場合は調節できるのがメリットです。
そのため製品に勧められている摂取量で何か調子が良くならないときなどは自分の体調に合わせて量を調節していくことがお勧めです。
例えば疲れが出ているときは少しだけ多めに摂取することで疲労回復効果を感じるように促すこともできます。

 

 

摂取量を増やしたからといって効果が早く感じられることは・・・ないと思います。
また効果の現れ方も飲んだ次の日に現れる人もいますし、なかなか感じにくい方もみえます。
もちろん効果の感じ方は人それぞれなのではっきりと断言はできませんがやはり飲み続けることの大切さで効果の現れ方は変わってくるのではないでしょか。